2011年06月03日

脚痩せは溜まった脂肪を除去してすっきる脚にする方法

下半身痩せ:「脚痩せ」溜まった脂肪を取り除いてすっきるした脚に!



「女性にどこを痩せたいか」という質問をすると、上位に、必ず上がるのが「下半身(脚)」です。

女性は種族保存のために、妊娠、出産という役割を担っておりそのために腰回り、ヒップ、太ももに脂肪がつきやすく、また、落ちづらいと言う仕組みになっています。



女性は、もともと下半身に脂肪細胞が多いうえに、女性ホルモンに皮下に脂肪を溜め込むという働きがあるで脂肪細胞の多い下半身を中心に太るのです。

脚やせ2.jpg

女性の太り方には2つのダイプがあります。


上半身タイプと下半身タイプです。



上半身タイプはうえすとから上にボリュウムがつきやすく、その原因は主に脂肪です。欧米人に比較的このタイプが多く見られます。


これに対して下半身に脂肪がつくタイプは、ウエストから下にボリュウムがつきやすく、脂肪と水分の両方の循環が悪いことが原因で、日本人に多く見られる特徴です。


脂肪と水分の循環が悪いとはどういうことなのでしょうか?



もともとからだと言うのは、動脈から酸素や栄養分がたっぷりの血液がきちんと細胞にいきわたり、二酸化炭素や老廃物などの毒素が静脈によって運び出されています。


これらの動脈や静脈といった毛細血管とリンパ管が連動して栄養をおくったり老廃物を運び去るといるメカニズムがあるのですがこちら、このメカニズムがうまく働かなくなると言うことを言います。



全身の痩身法には


○食事制限

○運動

○マッサージ


という方法がありますが、下半身は脂肪細胞の数も多くまた、脂肪もつきやすくて落ちにくいと言う特徴もあることから、全身の痩身法とはてがった応報をとる必要があります。



下半身痩せにとって必要なものは


○脂肪を減らす

○セルライトをなくす

○血液、リンパの流れをよくする

○むくみをなくす

○冷えをなくす


以上です。


下半身を痩せて無駄な脂肪を落とすことは、全身のダイエットにも繋がります。


下半身には全身の筋肉の70%が集まっていて、痩せたり筋肉の量を増やすことで代謝が促進されてカロリー消費がより効果的におこなわれるからです。



⇒続きはこちら


posted by ノンビイ at 10:20| Comment(3) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

脚を細くする簡単な方法:エステに行く必要のなくなる脚やせの秘密 小林弘美 

脚痩せとダイエットは、違うものです。どのようにちがうのでしょうか?

⇒小林博美の脚やせ法はこちら


それは、もしかしたら「むくみ方が違う」と言うことではないでしょうか?
わたしは、今から10年前、体重が今より10kg多くて悩んでいました。


いつも、お世話になっている整骨院の先生には、
「脚のセルライトを何とかしなければならないね」
といわれていました。

O脚.jpg


それまでは、脚のことなど本当に無関心でした。
前にも書いたように、顔のことも体のことも、脚のこともエステに任せて任せていました。



何しろ、仕事が忙しいので、夢中になって仕事をしていまそした。
お風呂に入って鏡を見たとき、立っている自分の姿をみて驚いてしまいました。



脚は、決して太くは無いのですが足と足の間に隙間が出来ていて
「これで、真っ直ぐたっているの?」
と言う疑問です。

これって「O脚?」鏡の前で絶句している自分が居ました。
「やっぱり、ひとまかせはだめ!」
その日から、エステは、きっぱりやめにしました。



わたしのO脚治療が始まったのでした。


食事制限も同時進行で考え、たんぱく質の摂取を多めに、バランスを考えて食べました。
いつも、充分な運動はやっていましたので、1ケ月に1Kgの目標で体重は減っていきました。



しかし少し体重は落ちても脚のスキマは、空いたままです。
社交ダンスをやっている自分としては、困って悩みは募るばかりでした。
特に、大好きなラテンダンスのときは、短いスカートをはかなければなりません。

社交ダンス.jpg

意を決して、脚に取り組みました。
マッサージ、ストレッチなどを自分で工夫しました。
整骨院の先生のアドバイスを受けながら、



筋肉を研究している先生のマッサージは、よく効いてスキマがだんだん小さくなっていきました。
こんな状態のとき、小林弘美さんの「手軽に出来るあしやせ法」に出会いこれはチャンス!と「生活習慣を変える」決心しました。



実践したことは、

1 水分をよく摂る

2 間食を控える

3 湯船につかる

4 マッサージをする

5 ハードな運動を避ける

ということです。


むくみが取れて、スキマも小さくなってきました。
やっぱり自分で努力しなければならないことが分かってきました。
からだのケアーは、自分の目で確かめながら、着実に実行することが大切なことがわかりました。


小林弘美さんの「手軽にできる脚痩せ法」のマニュアルを見ながら、毎日、お手入れしています。
⇒続きはこちら












posted by ノンビイ at 16:51| Comment(6) | 脚やせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

脚を細くする簡単な方法:エステに行く必要のなくなる脚やせの秘密 


効果的に脚を細くする脚やせマニュアルを紹介


これで細くならなければ、全額返金します。



詳しくはこちらから

DVD.jpg


脚は、手入れをしないで自然にまかして置くと、取り返しのつかない
状態になってしまうことをご存じですか?


わたしは、一日中、立っていている仕事を長年続けてきました。
した。
脚に対する負担や脚のケアーについても考えたことはありません


お風呂に入っているとき、なんとなく自分の脚に触ってみての感触に
驚いて、明るい光の中で自分の足を、よく、見てみました。



脚先は、ぼろぼろで太ももからお尻にかけては、セルライトふくらはぎたるんでいました。


鏡に向かって立ち姿を見た私は、自分の立ち姿に、さらに衝撃を受けました。
脚が曲がっているばかりか、脚と脚の間に隙間ができていました。

脚やせ2.jpg

「このままにしてはおけないわ」忙しい仕事の合間を見つけて、行きつけのエステにかけこみました。


脚は、かまわないのに、顔は、構っていたので行きつけのエステが
ありました。そこで、相談したのです。



「脚のコースをセッテングしましょう」
その場で、用意してくれて脚のエステをしました。



「気持ちいいですね!」
考えてみれば当たり前のことですが、このお試しコースで虜になった
脚のエステでしたが、それは、その場ばかりの効果だったのでした。


脚やせは、自分で持続する方法を身につけなければ意味がありません。


脚に、水分がなまったり、毒素がたまったりしてむくみになり、セルライト
としてたまっていくのです。

脚やせ.jpg


これらを貯めてしまうことは、健康を損なってしまうことにもなりかねません。


「エステに行く必要のなくなる脚やせ法」は、自分で脚やせを実行し
それを持続する方法を伝授しています。



健康を保ち、理想のスタイルを目指したいあなたは、ぜひ、この方法を
おなめしください。


小林博美の脚やせ法はこちら


posted by ノンビイ at 14:29| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。